清明学院高等学校

Carriersupport進路指導

進路指導 進路指導

100%の力を導き、120%の力に
変えるアドバイスをする。

現代において、確固たる将来の夢を持っている、または夢を叶える手段がわかっているという15歳は決して多くありません。自分の将来に目を向けることがなく、漠然とした不安だけを抱いている。清明学院の進路指導は、そんな生徒一人ひとりにしっかりと向き合い、「その生徒」が本当に進みたいと思える進路=夢を一緒に探します。

清明の進路指導

谷岡 展行 進路指導部 部長
谷岡 展行
進路指導部 部長

将来の夢がまだ見つかっていない、見つけたとしても、夢を叶える手段がわからない。そんなみなさんでも、大丈夫!
清明学院では、そんなみなさんが将来の夢を見つける機会を作ることを大切にしています。「まだ先のことだから……」ではなく、「今から始めよう!」と前向きになれる機会が、清明学院にはいくつもあります。
その機会の一つが、「知ろうとすること」です。例えば、「今日の晩ごはん、どこで食べる?」となったとき、「知っている店」からしか選べません。これは進路選択でも同じです。なぜなら、わたしたちは将来の仕事を選ぶとき、知っていることの中からしか選ぶことができないからです。
大学や仕事のことを知らない、知らないから比較できない、比較できないから安易な進路選択をしてしまう。そうなってしまわないためにも、この清明学院で一緒に将来の夢を見つけましょう!

進路指導ステップ

1学年将来への気づき

卒業後、どのような職業に就きたいのか。進路アンケートや適性検査、学内での情報収集などから「なりたい自分」の目標(夢)を定めていきます。同時に基礎学力の底上げを行い、不足している部分を補えるようサポートします。

  • 各自の適性分析
  • 基礎学力をつける
  • 進路に向けての準備
  • 目標の確立
2学年なりたい自分へ

定めた目標に対してコースの特性に応じた科目を学びます。放課後講習、夏期・冬期・春期講習、模擬試験の実施を通して実力を養います。また、志望校の研究・オープンキャンパスなどにも参加し、より目標(夢)のイメージを高め、達成意識も同時に養います。

  • 模擬試験の実施
  • 講習の充実
  • 進路、志望校を設定
  • 勉強合宿の実施
3学年夢の実現

受験に対応した実践形式の授業により、更なる実力を養います。特別講習を実施し、弱点の洗い出しと克服に重点を置いた指導を行います。夢の実現に向けて全力でサポートします。

  • 個別面談の充実
  • 弱点の克服
  • きめ細やかな入試対策
  • 目標達成へのサポート

OB・OG Voice

基礎をしっかり固めてくれるのが
清明の受験指導でした。
竹内 あゆみ 理系特進コース卒業生・理系特進コース卒業生・堺市立赤坂台中学校出身
竹内 あゆみ
理系特進コース卒業生
近畿大学農学部水産学科
堺市立赤坂台中学校出身

 私が大学への進学を目指して本格的に受験勉強を始めたのは、2年生になってからでした。1年生のころは宿題に追われて大変でしたが、1年生の1年間があったおかげで基礎固めをすることができたのだと思います。大学進学といっても最初から何かやりたいことがあったのではなく、選べる進路のなかで一番興味がある学部を目指そうという軽い気持ちからでした。ですが、大学のオープンキャンパスで大学の先生の話を聞いてから、水産系の進路につきたいと真剣に思うようになり、勉強し始めました。2年生のときは、受験勉強をするというよりは基礎や中学のときに取りこぼしていたことの復習をしていました。自分で思っていたよりも中学生でやったことを取りこぼしていたことに気づいたときは、恥ずかしくてひどく落ち込んだことを今でもよく覚えています。でも、3年生になって本格的に入試対策が始まったとき、1、2年生でやってきたことが無駄ではないと痛感しました。基礎がしっかりと出来ていたからこそスムーズに受験勉強に入れたんだと思います。受験勉強は大変でしたが、学校の先生や友達、そして家族の協力や支えのおかげで乗り越えた結果、数少ない水産学部に進学することができて良かったです。

ここで身につけた「清明力」を
次はみなさんに渡していきたい
髙橋 将汰 理系特進コース卒業生・本校教員・大阪市立我孫子南中学校出身
髙橋 将汰
理系特進コース卒業生
本校教員
大阪市立我孫子南中学校出身

 私は大学を卒業してから他校の勤務も含め6年間、教師として勤めてきました。そして、昨年春に母校である清明学院高校に戻って、現在も教鞭をとっています。卒業してから長い間、母校を離れていましたが、この1年間、清明学院の教員として勤め、改めて清明学院の素晴らしさを実感しました。
そのひとつは「清明の教師は情熱に溢れている」ということ。私は生徒時代には理系特進コースに在籍していましたが、入学した当初は正直、勉強に対してやる気も出ず、成績順位はクラスでも下の方だったことを今でも覚えています。しかし、教科担当の先生が放課後遅くまで勉強のサポートをしてくれたことや、毎朝の小テスト、担任の先生の丁寧な面談など、恩師の優しく熱い指導のおかげで、勉強・進路に対して向上心を持てる自分に変わることができました。恩師の支えのもとに過ごした3年間は、私にとって大きく変化、成長できた時間であり、そこで身についた「清明力」は今教師という立場になっても活かすことができています。今は生徒の頃には見えなかった先生方の陰の努力に感謝しながら、子どもたちの成長に情熱を注ぎ、生徒に変わるきっかけを与える役割を果たしたいと思います。

進路指導
清明の進路指導
進路状況

ページトップへ