清明学院高等学校

コース紹介

コース紹介 コース紹介

総合コース

授業・進路指導と生活指導の両面から生徒をサポート。生徒の可能性を最大限に引き出す。

個性を尊重し、多様な高校生活を送るため、クラブ活動に力を注げる6時限授業。その中で5教科をバランスよく学習することで、幅広い進路選択が可能となります。希望者を対象に長期休暇中の特別講習を実施しています。

総合コース

教育課程表

特徴

POINT1希望者を対象に長期休暇中の講習

夏・冬・春の長期休暇中に、主要科目の勉強を目的として特別講習を実施しています。2年生への進級時のコース変更や、学力の向上、進学を目標に決定してからの受験対策など、生徒たちの様々なニーズに対応したプログラムです。

長期休暇中の講習
POINT2進路指導

各学年で「進路説明会」を実施しています。進学・就職や、文系・理系など、清明に入学してから進路を決定していこうという人に役立つ機会です。将来の仕事に関するガイダンス、大学や専門学校から講師の方に来ていただいて行われる分野別説明会、大学受験に向けた説明会など、将来を考えるのに必要な情報を提供します。

進路指導

Teacher's Voice

情報科教諭 上村 良太
上村 良太
情報科教諭

清明の教育方針の1つ「躾(しつけ)教育」の一環として、「基本的な生活習慣づくり」や「思いやりの心を育むこと」などを大切にしています。当たり前のことを当たり前にできるような人になってほしいという思いのもと、社会に出た後に活躍できる力を育成していきます。

Student's Voice

私たちの将来への道のりを真剣に
考えてくれるのが、清明の先生です。
岸田 勇也(総合コース3年)岸和田市立桜台中学校出身
岸田 勇也
総合コース3年
岸和田市立桜台中学校出身

 僕はサッカー部に入部していて、勉強と部活の両立を頑張っています。勉強もしっかりやりながら、部活に集中することができるこの環境で、毎日楽しい学校生活を送っています。
 初めは進学コースに在籍していましたが、担任の先生と将来の進路について何度も真剣に話し合った結果、今の総合コースにコース変更しました。自分の将来についてちゃんと考えることができて、本当によかったと思います。将来やりたいことをしっかり決めることができたので、残りの高校生活、部活を頑張りながら、目標の進路に到達できるよう、日々頑張っていきたいと思います。

OB・OG Voice

浦 晃希(普通(総合)コース卒業生・桃山学院大学法学部法律学科・岸和田市立桜台中学校出身)
浦 晃希
普通(現総合)コース卒業生
桃山学院大学法学部法律学科
岸和田市立桜台中学校出身

 僕は高校時代、サッカー部に所属していました。高校3年間の中で大きな大会やリーグ戦でピッチに立ってプレーすることはできず、やり残したことや「もっと頑張れたんちゃうかな」という後悔もありますが、僕の清明での高校生活は、好きなサッカーに夢中になれた3年間でした。また、140人近い部員の前に立って行動したり発言したりするという、貴重な経験もできました。
 顧問の先生からは「学校生活があっての部活だ」と常に教えられてきたので、苦手な勉強も「サッカーをするために」と思って乗り切ることができました。
 僕は幼い頃から「消防士になりたい」という夢を持っています。進路選択の時、消防士になるための公務員試験対策がある桃山学院大学を志望してからは、先生方や友達に支えてもらいながら勉強に励みました。その甲斐あって、無事に合格することができました。大学での4年間は、目標をブレさせることなく、清明でやり残したこと、先生方から教わった大切なことを生かして頑張っていきたいと思います。

コース紹介
コース紹介
文系特進コース
理系特進コース
看護・医療系特進コース
進学コース
総合コース

ページトップへ